Just another WordPress site

古流合気柔術とは

  • HOME »
  • 古流合気柔術とは

古流合気柔術とは

柔術 Jujitsu Art of self-defenseとは日本の古武術の一流派です

柔術とは戦国時代、戦場にて刀折れ矢付き、武器が手元に無くなってしまい素手の状態に置かれても、生き残る為に考え抜かれたサバイバル術で柔道や合気道の源流ともなっています。
稽古では、胸ぐらをつかまれた場合、手を引っぱられ連れ去られそうになった場合、突然後ろから抱きつかれた場合、殴りかかられた場合、2人がかりで襲われた場合、刀や短刀を持って切りかかられた場合等、さまざまな状況に併せた技を繰り返し稽古します。全ては身を守る為の技で相手の殴りかかってくる力を利用して投げたり、バランスを崩して手首を極めたりといった護身術が中心となります。こちらから攻撃するような稽古は行わずとても平和な護身術で女性や高齢の方でも楽しめます。
 見学、体験無料です。突然、お越し頂いても大丈夫です。もし体験をご希望でしたら動きやすい服装でおいで下さい。

ご挨拶

金澤 秀明me01

1975年 兵庫産まれ、大阪育ち、大宮(埼玉)仕上げ。

20代始めに京都で空手を始め、その後、世界放浪をへて帰国後、関東で総合格闘技を始める。

2003年 皇光道柔術に入門。
2004年 弐段取得後、カナダのバンクーバーにてマイケルシーマーク(北米)に従事。
2006年 師範位取得。
2012年 大阪にて皇光道柔術秀明館を開く。
2015年 皇光道柔術から独立。柔術 Jujitsu Art of Self-defense を主催。
2016年 氣慎塾主範小嶋先生より教伝代理の免状を頂き、氣慎塾大阪支部として活動を始める。

格闘技おたくをこじらせて見る側からいつの間にかやる側へ。そして月日が経ち、いつのまにか教える側に。今までに習ってきた力や体力を競う格闘技と一味違う古流の柔術に日々発見の毎日です。とは言いながら相変わらず学ぶ事も続けており、ブラジリアン柔術の道場に通ってます。こちらは取り組み始めて早や5年、ようやく青帯です。

趣味
海外国内問わず旅行好きで、海外は学生時代に、インド、シンガポール、マレーシア、タイをバックパッカースタイルでめぐりました。また、カナダ、アメリカ、からコスタリカまで北中米アメリカ大陸を自転車で旅行したこともあります。最近では国内で幕末や戦国時代の史跡めぐり、神社仏閣めぐりを始め100名城スタンプラリーにも挑戦中の城好きです。

氣慎塾教伝代理
柔術家
金澤 秀明
PAGETOP
Copyright © 柔術 Jujitsu Art of self-defense All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.